ニュース

スナネコは飼えるのか!?

スナネコは「砂漠の天使」と呼ばれている猫です。

那須どうぶつ王国で一般公開されたので、一般飼育可能なのか調査してきました。

スナネコとは

スナネコはアフリカ北部、西アジア、中央アジアなどの岩砂漠に生息する世界最小級の野生のネコ。

砂漠などに生息しているため、毛の色は砂漠の色に溶け込む色で、灼熱の砂から足裏を守るため肉球は毛に覆われてる。

体長は雄、42~57cm 雌、39~52cm。

尻尾、28~35cm。

体重、雄、2~3.4kg、雌、1.35~3.1kg。

性格は?

警戒心が強く、獰猛な一面もあるため懐くかはその人次第のようです。

見た目はとても愛くるしいですが、難しいようですね。

餌は?

ねずみ等のげっ歯類を主に餌とします。

水分は餌からもしくは植物などからで十分な摂取が可能です。

寿命は?

野生での寿命は定かではありませんが、飼育下では10年前後です。

結局ペットとして飼えるのか?

日本では絶滅危惧種ですので、日本での飼育はほぼ不可能。

乾燥した状態も好むので環境を用意するのも大変です。

最期に

飼育は非常に難しいようで残念ですが、那須どうぶつ王国でスナネコの赤ちゃんが公開されたようなので、そちらに見学にいくのもアリでしょう!

スナネコの赤ちゃん誕生!那須どうぶつ王国で観客を魅了中!【動画あり】スナネコの赤ちゃんが那須どうぶつ王国で公開 栃木県の那須どうぶつ王国で、日本初で世界最小のスナネコの赤ちゃん(♀)が公開...


トレンドニュースランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です