ニュース

スナネコの赤ちゃん誕生!那須どうぶつ王国で観客を魅了中!【動画あり】

スナネコの赤ちゃんが那須どうぶつ王国で公開

栃木県の那須どうぶつ王国で、日本初で世界最小のスナネコの赤ちゃん(♀)が公開。

公開日には開演前から行列が出来る盛況ぶり。

最初は緊張からかあまり動きが見られないが、次第に甘える仕草を見せてくれる。

スナネコは国内で飼育例がなく、那須どうぶつ王国が初の展示と繁殖に成功。

産まれた時には衰弱をしていたため人工で保育をされていたが、その後は元気よく成長し前倒しで展示が開始された。

お父さんはシャリフ、お母さんはジャミールで名前はこれから募集するそうです。

一難あったようですが、元気に育ってくれたみたいですね!

スナネコとは

スナネコはアフリカ北部、西アジア、中央アジアなどの岩砂漠に生息する世界最小級の野生のネコ。

大きくとがった耳をもち、その愛らしい容姿から「砂漠の天使」と呼ばれる。

砂漠などに生息しているため、毛の色は砂漠の色に溶け込む色で、灼熱の砂から足裏を守るため肉球は毛に覆われてる。

体長は雄、42~57cm 雌、39~52cm。

尻尾、28~35cm。

体重、雄、2~3.4kg、雌、1.35~3.1kg。

小さい姿を見たければ、元気いっぱいなので早めに見に行くことをオススメします♪

スナネコは飼えるのか!?スナネコは「砂漠の天使」と呼ばれている猫です。 那須どうぶつ王国で一般公開されたので、一般飼育可能なのか調査してきました。 スナ...


トレンドニュースランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です